変な家族in東京

共働き三児の母。長男は2022年に中学受験予定です。よろしくお願いします!

過去問1回目(第二志望校)

8月末より後期日特が始まりました。

愚息は合格力完成日特に参加です。

志望校別の上位校日特・難関校日特と違い、偏差値50前後の学校6校で構成されており、我が家の第一志望校と埼玉受験で併願するであろう学校も含まれております。

2日で一校のペースで進みます。スケジュールは校舎に聞いたら教えてくれました。予め配布して欲しい。


11月以降の取扱校は受験予定がないので、うちは10月まで受けたら過去問に取り組む感じかな?

返金処理してもらうのも申し訳ないので欠席だけかな。

(日能研の先生方、クラスメイト様、板書コピーいつもありがとうございます🙇‍♀️💦)


愚息は8月末より風邪症状で引きこもっていたのですが、治ったタイミングで起立性調節障害の様な症状で朝が起きれなくなり、未だ対面授業には参加できていません・・・。 

なんだか急に背が伸びたなぁと思っていたら自律神経の調節がうまく行かなくなったようです。

学校や塾のテストなどの定刻に間に合わない以外は至って元気で、zoomで日特に参加させていただいております。

学校はオンラインです。結果的にコロナ禍に救われています。

当然のごとく、学校では○○コロナなの?という質問が来ているようです😅


合格力完成日特、zoomだと校舎とは違う日特になってしまうのですが好きな学校を選べます。

同じく偏差値が近い成城中学を受講し、合格者最低点を軽く超えることができたらしく、できたできたと喜んでいました。


本日も頭痛で育成テストが受けられなかったため、空いた時間で第二志望校の過去問(2021結果R4偏差値52、今回取り組んだ問題は2018年度の第1回)に挑戦したところ、合格者平均点を超えご機嫌でした。

算数に至っては120点中105点で、「めちゃくちゃ簡単だったよwww」と調子こきまくり。

ちょ、お前冒涜だぞ。と心の中で思いましたが、ストレスによる頭痛もあるのだと思うため冷や水は浴びせませんでした。


直近の偏差値は四教科52、算理は57-58、第二志望校の2018年度のR4偏差値は今より少し低かったと思われるので妥当な点数でしょうか。

意外だったのは、持ち偏差値40から50の国語も合格者平均点(この学校は合格者と受験者の平均点のみ公表)を超えたことです。

やはり処理速度がネックなのでしょうか。漢字も書けていました。問題の難易度が下がると点が取りやすくなる模様。


第二志望校は人気で偏差値が上昇傾向であること、2/1は第一志望校を受けるため、より偏差値があがる第二回第三回での勝負になることを忠言しましたが笑顔は消えません。

親としても久々に心の軽くなる出来事でした。


直近の模試と実践テストの解き直しが終わったら第一志望校の過去問に挑戦してみたいと思います。

第一志望校は第1回でも偏差値がマイナス3ポイント、2回目3回目だと6〜8ポイント足りないため得意の算数ですら届かないのではと不安です。

しかも国語が超長文。


でも過去問に取り組むことで実際の入試がイメージしやすくなりました。校舎からの指示はまだですが、やってみてよかった。


引き続き頑張っていきたいと思います。

その前に検査だ〜(頭痛の)