変な家族in東京

三児の母、育休中です。長男は2022年に中学受験予定。よろしくお願いします!

USJ1日目 新幹線編

※部分は帰宅後に加筆しました。


AM8:40 いざ出発と玄関を開けたら、朝に出した生ゴミをカラスが盛大に撒き散らしていました。

こんな日に限って!!!


主人と子供たちに先に出てもらい片付けていたら、丁度清掃車が来て清掃員さんが手伝ってくれました。感謝😭

早めに出たので時間は大丈夫でしたが、事故に遭わないように気を引き締めていざ出発。


東京駅は普通に混雑していましたが、激混みというほどではないかな?という印象。

東京駅は混んでいると歩くのも大変ですからね。


新幹線の普通指定席は満席。グリーン車はスカスカ。


スカスカなのになぜか隣や前後は常に席が埋まっていました。

新幹線セットプランの枠なのかもしれません。


※往路は自由席を見ていないのでわかりませんが、復路は指定席満席・自由席はガラガラでした。4時間かかる鈍行だったからかも。


昔と違い、新幹線内にスーツケース置き場が無く、特大荷物スペース付き座席を事前予約した場合のみ、座席の後ろに荷物が置けるようです。


スーツケースとリュックを棚に乗せ、ベビーカーを足元に置いてやり過ごしました。

荷物を減らして小さめのスーツケースにしてよかった。

往路に普通指定席が取れずグリーン車だったからよかったけれど、普通の座席の広さだと厳しかったと思います。

帰りはスーツケースを宅急便で送るので、ベビーカーが棚ですね。


新型コロナ対策で座席を対面にできません。

知らずに対面にすると車掌さんに注意されます。(←された)


授乳ケープを持参したものの、ムスメは寝ぐずりのときは飲ませようとすると余計に泣くので役に立たず。

弱り果てていたところ、多目的スペースなるものが車内の案内図にあったので使ってみることに。


多目的スペース

f:id:pichan9696:20201122003711j:plain


こ、これは神!乗車している4時間の間に2回もお世話になっちゃいました。

完全個室で客席とも離れているため、多少赤ちゃんが泣いてもピリピリせずに済みます❣️

トイレとは違い、乗務員さんにカギを開けて貰わないと入ることができません。

使用後は乗務員さんがカギをかけにきます。


1度目は授乳がおわり外に出たら乗務員さんが立っていたので、まさかずっと見張ってたのかと思いましたが、2度目は居なかったので、たまたまカギをかけに戻ってきただけのようでした。


乗務員さんを呼び出すボタンもないので、乗務員室に呼びに行くか、たまたま通りかかるのを待つしかないのが不便。

2度目は授乳のタイミングより早めに多目的スペースの近くに行き、窓の辺りで赤ちゃんをあやして乗務員さんを待ちました。


今回は2回とも誰も使っていませんでしたが、障害のある方が優先なのでいつでも使えるとは限りません。

※復路の車掌さんは「予約が入っていないからいいけれど、障害のある方優先なので。」みたいなことを仰り、あまり気軽に使って欲しくないような雰囲気でした。

JRの説明書きを見る限り授乳に使わせていただいても問題なさそうですが、もう一度使いたいと言う勇気がなかったので、ガラガラの自由席でケープを被って授乳しました。


多目的スペースのおかげでムスメが静かに過ごしてくれてほんとに助かりました!


しかし4時間は長い。日帰りUSJとかちょっと我が家には無理そうです。

※我々が乗ったのは鈍行だったようで、3時間弱で着く便もある模様。


USJに行くのはムスメが黙って座ってられるようになってからだな、と寝ぼけた頭でぼんやり考えてました。

息子たちは車中、タブレットで動画を楽しんでいましたが、6歳の次男は疲れたを連発しUSJで寝てしまいました。


また、東海ツアーズさんからペットボトル飲料の引換券を人数分をいただきました。

使用条件はデリカステーションで千円以上の駅弁を買うこと。

目視で確認した範囲では東京駅は改札内とホームに、新大阪駅改札内にデリカステーションがありました。

※往路はデリカステーションの場所がわからず使えなかったのですが、復路で活用しました😊


新大阪の駅構内は東京駅よりもさらに人口密度が低く、歩きやすかったです。

三連休で混雑を想像していたので、ちょっと安心しました。

ユニバーサルシティへ向かう在来線も、それなりに乗車する人は多かったですが座れました。


以上、新幹線編でした!

ホテル編とUSJ編は別記事にします。